燃費向上・排気ガス削減を目指すバーダル【エピュアシステム.東京】


ポーラーアトラクションの原理

バーダルの【ポーラープラス+フラーレンC60】

フォーミュラは、三重の分子膜構造からなるもので、最初に有機金属をベースとした科学合成化合物が金属上に物理的な反応を起こします。
この分子膜は、どのような種類の金属の電位にも完璧に親和し、500℃以上の高熱にも変質しない第一の強靭な防護バリアー(ポーラーアトラクション)を形成します。
次に科学的に合成された独自の摩擦緩和剤(ポーラープラス・シンセティック)が、第二の防護バリアーを形成します。
最後にフラーレンC60分子がエンジン内部の各メタルパーツの隙間に侵入して、マイクロ・ボール・ベアリングの様に作用し第三の防護バリアーを形成します。
この三重に構成された強靭な極圧フィルムと摩擦・摩耗緩和剤及び未知なる可能性を秘めたフラーレンC60は、エンジン性能を向上すると共に、エンジン性能維持に卓越した優れた効果を発揮することができます。

金属摩擦実験 試料写真>
通常オイルを使用
バーダルのポーラーアトラクション使用